ヨガをするとGABAが増える!

ヨガ、瞑想講師のshokoです。
雨の季節に入り、湿度が高く、晴れたら暑く…。
気持ちも滅入りがちですが、
毎日の生活の中に小さな幸せをみつけながら
過ごしましょうね。

今日はヨガをするとGABAが増えるというお話。
GABAはトマトやカカオなどに多く含まれる
アミノ酸の一種です。チョコレートの商品名としても
おなじみですよね。

GABAは私たちの体内にも存在し、
神経伝達物質として働き、
ストレスを和らげて脳の興奮を鎮める効果が
あるとされています。
さらに安眠や血圧低下にも役立つことが
確認されています。

ストレスや緊張が多く、交感神経が優位になりがちな
現代人にとって、救世主ともいえる成分なのです。

チョコレートを食べて、リラックスできたり、
幸せを感じられるのも納得ですね。

そのGABAが、ヨガをすることで増えることが
分かってきました。

だからヨガをするとリラックスできて
心も静かになるのねと
私は大いに納得です。
心の平穏は幸福感アップに直結します。

そしてヨガをしたことがない方にも
科学的根拠を示せることは
説得力があります。

「第2派はこないか」
「出掛けても大丈夫だろうか」
などといった不安を感じることはごく普通のことです。

その不安を抑える必要はなく
自分でうまくコントロールしながら
受け入れ共に過ごしていくことが
大切だと思います。

過去や未来のことを考える時
どうしてもネガティブになりやすく、
ストレスや不安でマインドが疲れます。
今に意識を向け呼吸に集中することで
そのマインドを元気にすることができるのです。

ヨガというとハードルが高そうでも
(全然高くないのですが…)
呼吸に意識を向けることでも効果はあります。

GABAが増えるのです。
そう、今日はその話でした。

いかがでしたか。
さらに、呼吸プラスGABAを多く含む
チョコレート、発芽玄米、キムチ、納豆
じゃがいもなどを摂取することで、
効果も上がりそうですね。
できることから無理なく始めてみましょう。

最後までお読みいただき、 
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA