子どもにイライラしなくなれば、子育ては10倍楽しくなる!

初めまして。
ヨガ・瞑想講師のshokoです。

愛する我が子になぜイライラしてしまうのか。
ヨガで考えると、それは愛しているから。
もっと言えば愛しすぎているからです。

バガヴァッド・ギーターというヨガの聖典の中に
【愛情に執着がセットされることで、欲望や怒りが生まれ
自分の苦しみの原因になる】
という一説があります。

つまり、愛情だけならいいのです。
本来美しいものです。
でもそこに執着が加わることで、様子は一変します。

『友だちと仲良くして欲しい』
『良い成績をとって欲しい』
『スポーツでもレギュラーをとって欲しい』

そして言うことを聞かなかったり、
自分の思うように子どもをコントロールできなかったとき
怒りが生まれ、苦しみが生まれる。
これがイライラのメカニズムです。

実はこれ、全部私の話です。
なかなか子どもを授かれなかった中での待望の第一子。
しかも男子。(母は息子が可愛い♡)
しかも結局その後も二人目はできず、一人っ子。

私はヨガに出会ったことで、今まで子どもに
執着しまくっていたことに気づかされました。
イライラの原因は子どもではなく、自分だったのです。

産まれたときの感動を思い返してみると
『いてくれるだけで幸せ』
と思えます。

そして人間関係の究極は自分との関係です。
自分に満足できている時は
周りの人にも優しくなれます。


格好いいポーズをとることだけがヨガではありません。
ヨガには人生の叡智が詰まっています。
ヨガを学んで、皆さんの家族や周りの人たちとの
人間関係が円滑になるとすれば
素晴らしいですよね。

いかがでしたか。
子どもにイライラしたら、執着という荷物を
そっと降ろしてみませんか。

子どもは子ども。
私は私。
何かを手放すと新しいものを手に入れることができます。

新たな一歩を踏み出し、なりたい自分になりましょう。
そして、執着のない純粋な愛情でいつも子どもを
見守る存在でありたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

友だち追加






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA