私は天然じゃなく自動操縦なだけ

私は昔から勘違いや思い違いで
おかしなことをしたり
間違えたり
いわゆるボケたことをちょくちょくする。

人は天然と言ってくれるけど
そんなかわいらしいレベルじゃない。
そんな自分がずっと嫌で
銀行員時代はそれを隠して隠して
しっかりしている体で頑張っていた。

ヨガを学ぶようになってから
ありのままの自分を認められるようになり
私は色々やらかす前提で生きている。

そんな中最近気づいたこと。
私は日常のルーティンを何も考えず
確認もせず自動的にしてしまう傾向があること。

例えばいつも最後にお風呂に入り掃除をするから
主人がまだ入っていない時もお湯を抜いてしまう。
自分で自分が怖いなと思うけど
主人は慣れていて何も言わずまたお湯を入れる。

つまり自分の行動に意識が向いていない、
気づきがない状態。
自分の内側と周りで起こっていることに
注意を払い続けることをしていない。

私は論理的な思考が苦手で
感覚的に生きていて
あまり深く物事を考えないのは
女性脳だからと思っていたけど
それだけじゃない。

ニーマル先生の瞑想講座で
たくさん学んだのに
私はただインプットしていただけで
自分に全く生かせていなかった。

人の日常生活は
気づきのある能動的マインドが10%
気づきのない受動的マインドが90%
と言われ
自分の行為や感じていることに対して
ほほ自動操縦、無意識と言える。

パソコンも新しいものをダウンロードしないと
メモリの記憶で動くように
人のマインドもすぐに潜在意識に入り
自動的に動いてしまう。
起きたことに対していつも同じ反応をする。
またやってしまったとなる。

だからこそ今現在に気づきを高めることで
できるだけ意識的マインドを増やしたい。

ネガティブは自動的、無意識。
ポジティブは意識的にトレーニングするもの。

あーそうだった!!
内観と気づきの大切さに改めて気づく。
自分の言動、思考、感情を見ることができるのは
人間だけ。
気づきを高めて意識的に行動することで
心も安定し、人生は大きく広がる。

色々やらかしてしまう私を認めつつ
ちょっと変われるような気がしてきた。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA